読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エナビューティスト河村直子「アトピー蕎麦アレルギーをカイロと食事療法で免疫力を上げて克服」「卵アレルギー疑いの幼児に卵を食べさせる」

ニセ科学

絶対に真似をしないでください・最悪の場合死に至ります。児童虐待の話なので閲覧注意。
f:id:kensetu:20150419160243j:plain
トンデモウォッチャーさんはぜひ 原文 魚拓をお読みください、トンデモウォッチャーでない方は読まないほうがいいです。

元記事

■蕎麦アレルギーだった私が今蕎麦が大好きな理由。|河村直子オフィシャルブログ2014-08-11

子どもにアトピーやアレルギーが多いのは免疫力がまだまだ低いから

免疫力さえ上がれば、アトピー、アレルギーも克服できます

魚拓■http://megalodon.jp/2014-0812-1119-20/ameblo.jp/naokos-golf-style/entry-11908331506.html
削除済 アメブロhttp://ameblo.jp/naokos-golf-style/entry-11908331506.html
ここでいう免疫力の定義は不明なことに注意。まさかアレルギーは免疫が不必要に働き過ぎる問題だと知らない?半年前に『子どもは大人の何倍もの免疫力があります(2014-02-25原文ママ)*1』という記事がありますがもうお忘れですか?
 本題は、自分の蕎麦アレルギーと息子のアトピーカイロプラクティックと食事療法で克服したと思っている話(本文参照)。

本人追記

■先日の記事について。|河村直子オフィシャルブログ2014-08-13

私が書くことは、もちろん絶対ではありませんし、自分がこうだったから万人が同じだとも思っていません。ひとつの例えとして書いています。

魚拓■http://megalodon.jp/2014-0813-2156-34/ameblo.jp/naokos-golf-style/entry-11909451639.html
削除済 アメブロhttp://ameblo.jp/naokos-golf-style/entry-11909451639.html
謝ってないし訂正もしてない。元記事に注意書きの追記も誘導リンクもない。

コメント

真似してカイロプラクティックと食事療法で食物アレルギーを治したつもりになって死ぬ人がでたら責任取れるの?
 魚拓とったあと自称参考文献が追記されたけど(参考文献があるバージョンの魚拓)、爪もみ療法とか「日本古来のものじゃないから日本人に小麦や肉や乳製品やイーストは合わない説」とか無意味なものだった。
 注意書きも誘導リンクもないせいで元記事のコメント欄に『知り合いに、ソバアレルギーの子がいるのでおかしに、少しずつそば粉を混ぜて免疫力を上げていく手助けをしたいと思います2014-08-14』『参考にして、今日からがんばってそば粉を食べてみようと思います!2014-08-15』と最悪の事態が。元記事には「少しづつ食べれば治る」なんて話は書いてないのに。
 そもそも本当に蕎麦アレルギーだったのか不明。2013年10月時点では子供時代以来一切アレルギーやアトピーというものとは無縁だった*2。2014年7月時点で、カイロに出会ってから(←具体的にいつだか不明)蕎麦アレルギーが改善*3。そして2014年10月時点で2歳9ヶ月*4の息子さんは新生児の頃からカイロやり続けてた*5。カイロに出会った時期の計算が合わなくないか。
 そもそも本当にアトピーがカイロと食事療法で改善したのか不明。息子さんが1年半苦しんだアトピーは2ヶ月で治った(本文参照)、他の記事では息子さんが1歳半の時から2ヶ月間いろいろしてアトピーは改善*6。新生児の頃からカイロやり続けてた*7。つまり生まれた頃からアトピーで、生まれた頃から定期的にカイロやり続けても効かなかったのに。

鶏卵アレルギー疑いの幼児に鶏卵を食べさせる事件 ←New!

■卵が食べられるようになりました【離乳食&アレルギーセミナー】|河村直子オフィシャルブログ2014-10-20
http://megalodon.jp/2014-1020-1810-33/ameblo.jp/naokos-golf-style/entry-11941517597.html
以前卵が原因と疑われる体調不良を幼児が複数回起こしていたのに医者にも診せず、「今では成長したからもう大丈夫だろう」と勝手な憶測でアレルゲンかもしれない卵を食べさせる事件(本文参照)。

文中の元看護師 小島りえのセミナー

http://megalodon.jp/2014-1020-1832-09/ameblo.jp/faireuncalin/entry-11923576136.html

産科・婦人科・助産院で15年間看護師経験を経て現在ホメオパスとして活動

ホメオパシーのセミナーではなかったっぽいが。講師からのメッセージ↓

あかんぼをビジネスとしているものに お金をかけない!!!! ことが わたしの思う「親の責任」

有料セミナーでホメオパスが「これが最低限の親の責任」と非科学的に脅しておいて、自分たちは悪徳な「あかんぼビジネス」じゃないつもりでいるのか……。

過去ログをついでに紹介

■カイロキッズ☆|河村直子オフィシャルブログ2012-07-27

子どもは特に免疫力や治癒力が高いですから

http://megalodon.jp/2014-0816-2100-20/ameblo.jp/naokos-golf-style/entry-11313180487.html
2年後の記事(上述)では子供は免疫力(定義不明)が低いって書いてありますけど。

■このブログの読者のみなさまへ☆|河村直子オフィシャルブログ2014-06-06
http://megalodon.jp/2014-0815-2113-30/ameblo.jp/naokos-golf-style/entry-11872145883.html
特にひどいので閲覧注意、筆者の知識と人間性のひどさを確認したいトンデモウォッチャーさんだけ挑戦してください。

関連リンク

■NATROMのはてブ
http://b.hatena.ne.jp/entry/217817109/comment/NATROM
日本学術会議ホメオパシー否定(平成22年8月24日付)-新小児科医のつぶやき
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20100826

管理人宛メールフォーム

http://d.hatena.ne.jp/kensetu/20141029/p1

ざるそば:写真AC http://www.photo-ac.com/main/detail/1263