読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「電池で光る縁日玩具」と「コンサート向けペンライト」は違う商品です

【結論】「縁日向けチープトイのペンライト類」と「コンサート向けペンライト」は全く違う機能の全く違う商品なので買い間違えないで欲しい。
 縁日玩具は発光パターンが点滅オンリーだったり、先端処理がなくて懐中電灯状の光漏れがあったり、赤青赤青赤青赤青赤青赤青で高速色変え点滅したりするものも多い。そういう商品はお祭りやテーマパークではすごく綺麗、コンサート会場や映画館では近くの人の迷惑になる危険性が高そう。

縁日玩具専門店で、コンサート向けペンライト専門メーカーのコンサート向けペンライト売ってる場合もあるからややこしいんだが。

ペンライト購入時注意

「縁日向けチープトイのペンライト」をコンサート向けペンライトと誤認させる気マンマンで売っている業者がまれにあるから気をつけて欲しい。
 キンブレじゃないのに検索キーワードにキンブレとか書いてあったり、価格が相場の3倍以上だったり。

光る縁日玩具の例

f:id:kensetu:20161207163239j:plain
↑それぞれ実売価格100円くらい。両方とも発光パターンは派手な色変え点滅で、お祭りですれ違う女児達が振り返るほどの注目度だった。あと光る縁日玩具のキーホルダー(常灯)とバッジ(高速色変え点滅)も持ってるが、夜道で目立つので交通安全にはいい感じ。

チープトイはサン宝石実店舗だと色柄が選べて便利だぞ(宣伝)


 

過去ログ