読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
互助会お断り

朝日新聞の血液型性格診断批判記事から発展して

はてなブックマーク - 2017年現在において、果たして血液型性格診断をニセ科学と呼んでよいのか? - パパのお父さんはへっぽこ小児科医
http://b.hatena.ne.jp/entry/www.heppoco-pediatrician.com/entry/pseudosciense

ニセ科学批判について様々な意見が集まるブコメになってるー!
 「優先順位問題」「今でも現役のニセ科学だよ」については誰かが絶対言及してくれると思って、私は別の事を書きました。「今でも現役のニセ科学だよ」は朝日新聞原文にも書いてある。

(優先順位問題についてはここ見てください)ありがちな議論とそれに対する反論 ? Y.Amo(apj) Lab
http://www.cml-office.org:8080/official/pseudoscience/ps-comments/QandAandComennts

血液型性格診断は「インチキである根拠」「なぜ科学的に正しいと錯覚してしまうのか」などが教材になるレベルで代表的古典的なニセ科学。都市伝説としても口裂け女より遥かに長生きしてる強敵。

朝日新聞より長い長島雅裕先生の解説はこちら(PDF)
http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/23093/4/pseudoscience.pdfhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/23093/4/pseudoscience.pdf

ニセ科学批判界隈では、血液型性格診断「そのものの批判」より、今回の朝日新聞のように「ニセ科学解説の例題」「根強い被害実態」としてよく出てくる。