互助会・スパムお断り

朝日新聞が薬物レイプ特集してるから護身に興味のある人は読むといい、会員限定だけど

(性犯罪の実話が含まれます)

「男性だから」「若い女性じゃないから」性犯罪は自分には関係ないとか思った?昏睡強盗の話もあるよ!


睡眠薬抗不安薬を飲み物に混入し、意識や抵抗力を奪ったうえでの性暴力が後を絶たない。こうして使われる薬は海外では「デートレイプドラッグ」と呼ばれ、啓発が進む。だが、国内では十分に危険性が知られておらず、対応が遅れがちだhttp://www.asahi.com/articles/DA3S13243923.html

「デートレイプドラッグ」(性犯罪に悪用される薬物の総称)で1単語なので、日常会話で言うデートとはほぼ関係ないです。

本文

無料会員でも1日1本だけ読める
■(デートレイプドラッグ:上)飲み物に睡眠薬、気づくとホテル:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S13243923.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.asahi.com/articles/DA3S13243923.html
■(デートレイプドラッグ:中)処方薬入手、ネットに手口:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S13245519.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.asahi.com/articles/DA3S13245519.html
■(デートレイプドラッグ:下)医師が被害直感、すぐ検査:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S13246827.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.asahi.com/articles/DA3S13246827.html


その3の短縮版が無料で読める
■デートレイプドラッグによる性被害「直後の尿採取が重要」支援体制が急務
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/26/date-rape-drug_a_23288261/


同記事(有料会員限定)
■コーヒー牛乳、記憶がプツン デートレイプドラッグ被害:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASKCS51RYKCSUUPI001.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.asahi.com/articles/ASKCS51RYKCSUUPI001.html
■「ニキビに効く」睡眠薬 少女被害気づかず 加害者語る:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASKCT4Q3ZKCTUUPI002.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.asahi.com/articles/ASKCT4Q3ZKCTUUPI002.html
■薬の性被害直感、医師「尿採って」 直後の支援体制急務:朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASKCT677FKCTUUPI008.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.asahi.com/articles/ASKCT677FKCTUUPI008.html


有料会員限定■夫作ったハンバーグから睡眠薬…夫婦間でも起きる性暴力:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL5N4WJLL5NUUPI001.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/https://www.asahi.com/articles/ASL5N4WJLL5NUUPI001.html
無料会員向け■レイプドラッグ、夫婦間にも 料理に睡眠薬、ネットに手口:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/DA3S13503597.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/https://www.asahi.com/articles/DA3S13503597.html

あわせて読みたい

■薬物使用の性犯罪 被害者の証拠保全を指示 警察庁 | 2017年12月29日

警察庁は、適切な捜査ができるよう被害者の血液や尿を採取して、証拠をきちんと保全することなどを全国の警察に指示しました

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171229/k10011274871000.html


■全国共通番号「#8103」に=性犯罪被害の相談窓口-警察庁時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080300405


■【衝撃事件の核心】「店長には内緒のサービス」キャバクラ昏睡強盗犯が提供した〝謎の液体〟 歓楽街で広まったウワサ - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160914/wst1609140005-n1.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.sankei.com/west/news/160914/wst1609140005-n1.html


■昏睡強盗で死亡 5人逮捕(FNN)

睡眠薬を入れた酒を飲ませ、男性は、昏睡(こんすい)状態で、およそ4万円を奪われたあと、吐いたものがのどに詰まり、窒息して死亡した。

https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00378577.html


外務省 海外安全ホームページ
■海外邦人事件簿Vol.02 ふれあい求める日本人、それにつけ込む犯罪者
http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo02.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo02.html
■海外邦人事件簿Vol.46 親切な外国人。振舞われたご馳走の中には…
http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo46.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo46.html
■海外邦人事件簿Vol.58 「慎重さ」が救う女性の危機
http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo58.htmlhttp://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/http://www.anzen.mofa.go.jp/jikenbo/jikenbo58.html

外務省が何度も書くくらい海外ではよくあること


labaq.com


■知らないと怖い! 広まるレイプドラッグ | 大手小町(読売新聞)
https://otekomachi.yomiuri.co.jp/news/20171210-OKT8T52789/http://b.hatena.ne.jp/entry/image/small/https://otekomachi.yomiuri.co.jp/news/20171210-OKT8T52789/

コメント

コーヒー牛乳は本題と関係ないだろ見出ししっかりしろ!

薬物事件のなにが怖いって最悪の場合死に至ることな……薬物で死んだり後遺症が残ったり、薬物のせいで事故死などの危険性がある。なんだかんだいって性暴力被害は女性に多い傾向があるので女性向け読み物サイトにバンバン載せていくのは大切。

店ぐるみの犯行で事前に盛られてた場合はどうすればいいんですかね……外食する時に常時試薬使うわけにはいかんでしょ……。

アメリカが舞台の長編連ドラ見てると頻繁に出てくるから今や常識のような気がしてたけど、日本ではようやく注意喚起が始まったところなのね。スーパーフリー事件もだいぶ前だしー。
timesteps.net