互助会・スパムお断り

ヒーローショーで100回くらい世界を救ってるとKING OF PRISM by PrettyRhythm応援上映に驚けなかったんだよなぁ


映画本編はいろいろ驚いたけど応援上映システムに関しては別に……。キンプリ以前にプリキュア映画やプリパラおうえん上映見てたのもあるけどヒーローショーの影響が大きい……。

た、たいへんだー(すっとぼけ) このままじゃヒーローがやられちゃう!おおきなこえで『がんばれー』っておうえんしよう!せーの!
\がんばえ~~!/

ヒーローショーって昔から応援上演じゃないですか、そうじゃないこともあるけど基本的に。あくまでフィクション作品として俯瞰で無言鑑賞しててもいいけど、ほとんどの小さいお子様にとっては現実同然ですし。
 キンプリ・キンプラ応援上映をあくまでフィクション作品として俯瞰で無言鑑賞しててもいいけど、ほとんどの大きいちびっ子達(?)にとっては現実同然なように。

キンプリ感謝祭の一部展示物が背景・大道具・小道具のみで人物がなく、客が展示物に絡むことで完成する形式なのを画期的って言われてたけど「特撮ヒーローのオフィシャルイベントではよくやってるよ?」て。背景パネルと前景パネル(ビル)の間に入ると自分が巨大化した写真が撮れるとか(伝われ)。

ヒーローショーで100回くらい世界を救ってても応援上映すごいと思ったのは、作品世界に没入するまでの時間が短かったこと。
 オバレと二人乗りしてプリズムアフレコするとこまでは「公式PVで予習したとこだな分かる」「プリズムショーで不思議な事が起きるのは伝統だよね分かる」と鑑賞感があったけど。そのあと「公道での二人乗りは禁止だよ」で私の分の自転車も用意されてたとき「あっ私も登場人物だったのか」と気付いた。
 仮面ライダーディケイドショーに通って「私も登場人物だったのか」などと意味不明の供述を始めるまで半年かかりましたからね。